オンカジ(オンラインカジノ)の大数の法則とは?

大数の法則

大数の法則とは

 

例えばラッキーな人を例にすると、もしかしたら最初に1億円を宝くじで当たるかもしれません。

 

しかし、この人は次に当たるのはもうないかもしれませんね。

 

最初だけラッキーだったのかもしれません。

 

100回、200回と宝くじを買うに従って当たらないことが増えます。

 

 

このようにサンプル例が増えると常識の値に近づきます。

 

大数とは数が大きくなることです。

 

つまり大数になれば平均に近づくということです。

 

カジノでも当たる確率よりもラッキーな人が勝ちます。

 

しかし、続ければ続けるほど、当たらなくなります。

 

 

勝ち逃げは理にかなっています。